• TOP
  • よくある質問

よくある質問

通信制とは、どんな仕組みですか?

通信制は、レポートの提出(添削指導)とスクーリング(面接指導)で学ぶ制度です。
毎日通学する必要がなく、自分のペースで勉強することができるので、「自分の好きなことに時間を使いながら」「アルバイトをしながら」無理なく高校を卒業することができます。この自由度の高さが通信制高校の大きな特色であり、人気の秘密といえるでしょう。

全日制と卒業証書はちがいますか?

鹿島学園の場合、全日制と通信制高校の卒業証書・卒業資格はまったく同じです。
どちらも同じ「鹿島学園の卒業生」です。

「単位制」と「学年制」はどう違いますか?

中学校や全日制高校のように、卒業に必要な学習内容を学年ごとに振り分ける学び方を「学年制」といいます。全日制高校の場合は、決められた単位を修得しなければ上の学年に進級できません。(いわゆる留年)
これに対して、鹿島学園の通信制高校が採用している「単位制」は、学年の区別がなく、 自分のペースで卒業に必要な単位を積み上げていくので、留年という概念がありません。
1年次に修得できなかった単位があっても、2年次に修得すればよいわけです。単位取得には、レポートの提出とスクーリングと単位認定試験の合格が必要です。

誰でも入学できるのですか?

中学を卒業していれば、書類選考と面接だけで、誰でもいつでも鹿島学園の通信制高校に入学できます。

どのような学習スタイルがありますか?

学力をつけたり仲間との交流がほしい人は、週3日~5日制。
勉強のペースメーカーが必要な人には、週1~2日制。
そのほかに、自分の時間を大切にしたい人にぴったりの自宅学習制や、家庭教師が自宅に来る家庭教師制もあります。
鹿島学園の通信制高校なら、一人ひとりの希望に合った学習スタイルを自由に選べるということです。

全日制へ転籍する事ができますか?

学ぶ姿勢さえあればいつでも全日制に転籍することができます。
これが、通信制のみの高校との大きな違いです。先生か履修相談員に相談してみましょう。
また、全日制の授業を聴講することもできます。

このページの先頭へ